車が車検切れ?そんな時どうするか迷った時の対処法を解説!

By | 2018年4月19日

車検切れの車を、そのまま手放したい

という場合は、どんな車でもそのまま廃車にしないで、車買取業者に買取をしてもらうか、廃車買取業者に買取してもらうのがおすすめです。

ここでは、どうして廃車にしないで買取業者を活用したほうがいいのか、その理由について解説していきます。

廃車にかかる費用

車の引取費用

車検が切れている車や故障して動かない車(不動車・事故車)などは、自分で廃車業者(解体業者)に車を持ち込めないので、レッカーを使って車を運んでもらいます。車の引き取り費用とは、この引き取りに使うレッカーの費用のことです。

解体費用

文字通り、車の解体にかかる費用です。解体費用は業者によって料金が異なるので、無料でしてくれる解体業者もありますし、数万円程度かかることもあります。

自動車リサイクル料

新車購入の場合は、購入時に支払っているケースがほとんどですが、中古で購入した場合、支払っていないケースがあるので、未払いだった場合は、廃車にするときにこの自動車リサイクル料が費用としてかかってきます。

ディーラーや販売店で廃車を依頼すると、だいたいこれらの費用がかかってくるので、数千円〜数万円程度が必要になってきます。

ただ、車は車としての価値はもちろん、部品や鉄としての価値もあるため、どんな車でも買い取ってもらえる可能性があります。

なので、買取査定をしてもらわずに廃車にしてしまうと、損をしてしまう可能性が高いです。

車買取業者に査定を依頼

まずは、売れる可能性を考えると車買取業者に査定を依頼するのがおすすめです。

車検切れの車はもちろん、動かなくなった車(不動車)や事故車でも買い取ってくれる業者もあるので、売れそうな見込みが少しでもあれば、手間をかけて買取査定を依頼するのがおすすめです。

廃車買取業者に査定を依頼

廃車買取業者は、車買取業者とはまた違った販売ルートを持っているので、買取業者では値段がつかなかった場合でも、買い取ってもらえる可能背があります。

車買取業者で買取査定を依頼して、買取額がつかなかった場合は、廃車買取業者を活用してみましょう。

廃車買取業者で廃車しよう

廃車買取業者でも買取額がつかなかった場合は、どこかの解体業者に廃車を依頼するのではなく、そのまま廃車買取業者に廃車を依頼するのがおすすめです。

廃車王だと公式ホームページに記載されているのですが、買取額がつかない車でも、原則無料で引き取ってもらえます。

もし買取をしてもらえなかったとしても、廃車にかかる費用は節約できるということですね。

なので、そのまま廃車買取業者に無料で廃車をしてもらえるかどうかを聞いてみましょう。

買取をしてもらえる理由

車検切れの車にも、それほど古くない車や相当古い車、動かなくなった車など、いろいろありますよね。

ただ、どんな車であっても、車としてだけではなく、部品や鉄としての価値はあるのが一般的です。

車買取業者や廃車買取業者は、車としてだけでなく部品や鉄としての独自の販売ルートを持っていることが多いので、予想外の買取額で買い取ってもらえることがあります。

なので、手間はかかりますが、損をしないためには、廃車にする前にこれらの方法を試してみるのがおすすめです。

車検を通すべきか、乗り続けるべきか

車は基本的に、長く乗り続けたほうがコストパフォーマンスがいいです。

ただ、長く乗り続けた車やボロボロになった車は、車検を通すだけでお金がたくさんかかってしまうことがあります。

車検にかかる費用

車検にかかる費用は、法定費用と点検整備費用・その他費用がかかります。

法定費用

自動車重量税

自動車の区分や重量に応じて課税される税金のこと

自賠責保険料

法律で加入することが義務付けられている、いわば強制保険のことで、車種や車の使用用途によって料金が変わってきます。

検査手数料

車検を受けて車検証(自動車検査証)を発行してもらうためにかかる手数料のこと

その他費用

車検をしているときに見つかった追加の整備やタイヤ交換などの費用のこと

車検にかかる費用の一覧ですが、これだけの費用がかかってきます。

比較的新しい車だと、追加の整備などの費用があまりかかりませんが、古い車やボロボロの車だと、車検を通すだけでかなりお金がかかってしまいます。

なので、車検切れの車を車検を通すのかどうかは、車検にかかる費用を大まかに考えて、それを払うだけの価値があるかどうかを考えてみてください。

まだまだ乗り続けるのなら車検を通して乗り続けるべきですし、車検を通してももうすぐ乗らなくなるのであれば、車検を通すだけ損になってしまいます。

車検切れの車について

車検の切れた車は、車検の費用とどれくらい乗り続けるのか、その二つを基準に車検を通すのかを考えてみてください。

それで、もし車検を通さないということになったら、車買取・廃車買取を上手く活用して、できるだけお得に車を手放しましょう。

車の故障などについて知りたい方は、車の故障やトラブル(ヘッドガスケット抜けやオーバーヒートなど)について詳しく解説したサイトを参考にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です